UNITE FUKOKA結成、福岡市内でデモ行進

 今年1月、東京大学の学生4名を中心に、「国際勝共連合 大学生遊説隊 UNITE(ユナイト)」が結成されました。12日間に首都圏の主要な駅頭をはじめ、仙台、名古屋など延べ34ヵ所で遊説を実施。中国の脅威や日本共産党の実態、沖縄の基地問題などに対して、日本の未来を憂う大学生の立場から積極的な演説を行いました。

 

 このようなUNITEに共鳴した九州大学の学生らが「UNITE  FUKUOKA」を結成し、3月31日(木)午後1時から福岡市内の天神中央公園で結成集会、その後、福岡市街でデモ行進を行いました。集会には、UNITE  FUKUOKA と志を同じくする地元の大学生・青年ら約80名が参加。福岡市街には「安保法制賛成!」「憲法改正!」などの力強い訴えが響き渡りました。

 UNITE  FUKUOKA の結成集会には、福岡大学の名誉教授や福岡県議会議員も駆けつけ、激励のメッセージを語ってくれました。

 

 国際勝共連合 大学生遊説隊UNITE は、今後も日本各地でのUNITE 結成を予定しており、6月には参議院選挙を見据えた、全国同時多発的な遊説活動なども計画中です。

 日本の青年よ、団結しよう! 

 Youth in Japan, UNITE!

 

・UNITE  FUKUOKAのメンバーの参加動機、「Story」はこちら